専門指導(表現・体育・英語)

をクリックすると拡大表示になります。

絵画造形

子どもたちが、先生や友だちとの心のつながりの中で、伝えたいと思う感情やイメージ、
理解したいと思う欲求などの心の体験を重ねながら、表現することへの豊かな感覚を
養っていく過程が大切です。
そのために、絵画や造形などいろいろなアートに取り組みます。

音楽

幼稚園ではたくさんの歌を歌います。朝や帰りの歌やお弁当の歌などの生活の歌、
季節の歌を子どもたちは元気に歌います。歌詞の意味を理解したり、正しいリズムや
音程を身につけたり、発声の方法を知り、きれいな歌声で歌ったり出来るよう音楽の
基本の指導を行います。

体育指導

23年度からはじめました。クラス担任は日常の保育の中で広く体育的な遊びを取り入れたり、基本的な指導も行ないますが、もっと効率的に、そしてより専門的に指導することによって今まで以上に教育の効果を上げてきています。
走り方の基本、歩き方の基本、ボールや跳び箱、マット、平均台の基本などが主なものですが、この指導を受けることによって、子どもたちの運動に対する意識と運動能力が大きく向上しています。

英語指導

年間25回の外国人の講師による英語指導を受けます。挨拶から始まり、簡単な会話までゲームをしたり、リズムをしたり楽しみながら学習します。
英語はもちろんのこと、子どもたちの視野が少しずつ広がるように心がけていきます。
外国人講師と会話しながら、これからの時代に必要とされる国際的なセンス、開かれた心、自己表現の能力を養います。

ページトップへ